Diary

05August2022

本日開始!”全国初”の電子図書館サービス

 皆さんこんにちは!最年少松本市議会議員の今井ゆうすけです。

 

 
 
 本日から、電子図書館のサイト上で電子書籍を借りて、読むことができるサービスが始まりました。
 
 
 
 ⾧野県内に在住・在勤・在学し、電子図書館の利用申込をした方は、誰でもご利用いただけます。
 
 
 これにより、全ての県民が、居住する地域や世代の違い等にかかわらず、いつでも、どこからでも、無償で必要とする本を読むことができます。
 
 
 例えば、これまで障がいや仕事の都合などで図書館に通いづらかった人たちや、スマホに慣れた若い人たちでも気軽に読書を楽むことができます。
 
 
 今日は90歳のおばあちゃんのために、本を借りてみました。
 
 
 一度に最大2冊を1週間借りられるほか、500冊ほどの専門書も閲覧できます。
 
 
 小説やマンガなどの読み物だけでなく、レシピ本、ビジネス書などの様々な実用書や、子どもの本、英語の本などもあります。
 
 
 電子書籍の特徴として、ブラウザやスマホ・タブレットの機能を用いた文字の拡大・縮小が可能なので、施設にいる小さい文字が見えない高齢者でも読むことができました。
 
 
 全国初、長野県内の公共図書館・公民館図書室が連携・ 協働しているため、県内どこの市町村でも、まずは最寄りの図書館へお問い合わせください。
 
 
✔️問合せ先
松本市中央図書館
長野県松本市蟻ケ崎2丁目4番40号
電話:0263-32-0099
 
 
 
 
 
✔️こちらもチェック
◆アルプス公園「サル山」本日リニューアル
 
◆松本ぼんぼん3年ぶりに開催